その他の恐竜

カルカロドンサウルスの生態や特徴、入手先を徹底解明!!

皆さん、カルカロドンサウルスという恐竜は知っていますか?

なんとなく聞いたことある!

ちょっとだけ知ってるけどもっと知りたい!

という方のためにここで徹底的に解明していきます。

内容は

・生息していた時代

・体長と体重

・特徴ついて

・歯の販売箇所、値段

という点で解明していきますね。

 

カルカロドンサウルスはどんな時代に生きていたの??

まずカルカロドンサウルスが生きていた時代を解明します。

どんな時代に生きていたの??

今からどのくらい前なのか知りたい!

という方のためにここで詳しく説明していきますね。

カルカロドンサウルスは

・生息期間は中生代の白亜紀前期終盤から後期までの700万年の間

・今から約1億〜約9300年前のアフリカ大陸北部に生息

引用:『地質時代を等間隔の年表に示す』

現在のアフリカ北部は乾燥したサハラ砂漠となっています。

今では砂漠ですが、昔は緑生い茂る環境にカルカロドンサウルスも他の恐竜とともに生息していたのでしょう。

恐竜の映画の情景を思い浮かべて見てくださいね。

今の森林のもっともっと広い時代だったのでしょうね。

 

カルカロドンの大きさと体重は?大きい恐竜だったの?

恐竜や動物って様々な大きさや体重をしていますよね。

ここではカルカロドンサウルスの大きさと体重はどうなのでしょうか。

赤ちゃん恐竜
恐竜っていっても大きさや重さはそれぞれ違うんだよ〜
それぞれの特徴や生態に合わせて理想的なサイズになっているんじゃな
恐竜博士

カルカロドンサウルスの大きさは?恐竜の中では大きい方??

カルカロドンサウルスの大きさは

体長約12〜13、3メートル

具体的な大きさをあげてみましょう。

学校でよく見た一般的なバスケットボールゴールの高さは3メートル5センチ

ということは大体バスケットボールゴール4個分です。

十分大きいですよね。

ちなみに恐竜最大のアルゼンチンサウルスは35メートル

表にすると、

カルカロドンサウルス 12ー13、3メートル
アルゼンチンサウルス 35メートル

こうやって恐竜同士で比べると小さいかもしれないですが、こうやって生活の中のもので比べてみると、

人間からしたらとんでもなく大きいですよね。

カルカロドンサウルスの体重は?どのくらい重いの??

身長がわかったので、今度は体重です。

カルカロドンサウルスの体重はどのくらい重いのでしょうか?

カルカロドンサウルスは

・体重は約6ー15トン

・史上最大級の肉食恐竜

史上最大級ということはあの有名なテラノサウルスより重いんです

テラノサウルスの体重と比べてみましょう。

カルカロドンサウルス 6ー15トン
テラノサウルス 9トン

これをみると、カルカロドンはとっても大きい恐竜ということがわかりますね。

怖いものなしだったのではないでしょうか。

赤ちゃん恐竜
これだけ体が大きければ、パワーもスゴかったんだろうね

 

カルカロドンサウルスってどういう意味の名前なの??名前の由来は??

ここでは

カルカロドンサウルスってなんでこんな名前なの?

どうしてこういう名前になったの⁇

という方のためにここでは名前の意味を検証していきます。

カルカロドンサウルスの名前の意味は、

ギリシャ語で「ギザギザの」と「歯」と「恐竜(トカゲ)」を合体させて出来た言葉

です。

それだけ歯に特徴がある恐竜なのです。

巨大なだけでも怖いのにそこに歯がプラスされて、これは最強の恐竜と言っても過言じゃないような気がします。

赤ちゃん恐竜
うわぁ、凄い強そうな歯だね
噛まれればひとたまりもないじゃろうな。詳しくは次の項目で紹介するぞ
恐竜博士

 

カルカロドンサウルスの特徴は?どんな恐竜なの??

カルカロドンサウルスのことが少しずつわかってきましたね。

もっともっと知りたい!

他の恐竜との違いは何?!

という方のためにここではカルカロドンサウルスの特徴の歯について迫って行こうと思います。

先程もあげましたがカルカロドンサウルスの歯は

・名前にもされるくらい特徴がある

・肉食恐竜独特の歯をしていてシワのような形をしている

その歯はステーキナイフのような形をしていました。

その歯で獲物を切り裂くように使っていたと考えられています。

これは私たちがステーキをナイフで切るのと同じ工程です。

切れ味が良さそうな歯でなんだか怖いですね。

きっと一度狙われた恐竜達は逃げることが出来なかったのではないでしょうか。

 

カルカロドンサウルスの歯や化石は売られているの?どこで手に入るの??

化石が売られているの?!

恐竜の化石が買えるなら買ってみたい!!

と思う方が多いのではないでしょうか。

そんな方には朗報です。

カルカロドンサウルスの歯や化石は実際に売っています

引用:化石販売の化石セブン

その中でも歯は手に入りやすく、楽天市場やオークションなどで売っています。

・お値段は6万円代ー20万円代の物まで様々な価格設定

・値段は大きさや保存状況によって変動

これは初めて恐竜の化石を手にする方にも手軽に手に入れやすいのではないでしょうか。

恐竜の化石が買えてしまうなんて驚きですね。

恐竜コレクターなら必須なお買い物かもしれないですね。

赤ちゃん恐竜
化石の中でも買えるものもあるんだね〜

 

まとめ

今回は

・中生代の白亜紀前期終盤から後期に生息

・体長は約12〜13、3メートル。体重が約6ー15トン

・ギリシャ語で「ギザギザの」と「歯」と「恐竜(トカゲ)」を合体させて出来た言葉

・歯が売っていて、お値段は6万円代ー20万円代の物まで様々な価格設定

を解明しました。

史上最大の恐竜カルカロドンサウルスのこと、お分かりになりましたか??

ここでの解明によってカルカロドンサウルスのことがもっと知れる良い機会になれたら嬉しいです。

-その他の恐竜

Copyright© 恐竜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.