ティラノサウルス

タルボサウルスとティラノサウルスの違いは?特徴や羽毛等も解説

引用元:ティラノサウルスには「第六感」が備わっていた?

赤ちゃん恐竜
タルボサウルスとティラノサウルスって見た目がそっくりでよく分からないね。

 

知らない人はいないであろう、大人気恐竜ティラノサウルス。

そんなティラノサウルスと、映画『大恐竜時代』で激しい攻防を繰り広げていたタルボサウルス。

 

たしかに、見た目がそっくりなので、違いがよく分からないですよね。

 

そこで今回は、

 

・タルボサウルスとティラノサウルスの特徴

・タルボサウルスとティラノサウルス違いは?

・タルボサウルスとティラノサウルスには羽毛はあるの?

 

ということについて解説していきます。

 

タルボサウルスとティラノサウルスの特徴

タルボサウルスとティラノサウルスの違いを解説する前に、まずはそれぞれの恐竜の特徴について、確認しておきましょう。

タルボサウルス

まずはタルボサウルス。

タルボサウルスの基本的な情報は以下の通りです。

 

名称 タルボサウルス

(恐れさせるトカゲという意味)

時代 中生代白亜紀後期 (約7,000万年前)
分類 獣脚亜目ティラノサウルス科
生息地 アジア
体長 約10 - 12メートル
体重 約4 - 5トン
赤ちゃん恐竜
恐れさせるトカゲって意味なんだね!

 

タルボサウルスの化石はアジアのモンゴルや、中国のゴビ砂漠付近で数多く発見され、その数は30体を超えています。

 

これはティラノサウルスよりも多く、同じ時代の恐竜の中で一番多いです。

日本を含む様々な国が合同遠征を行い、多くの化石を発掘したのじゃ。
恐竜博士

また、タルボサウルスの前足はティラノサウルスなどと比べて最も短いのが特徴です。

赤ちゃん恐竜
へぇ、なんでだろう?

 

前足については、様々な説があり、

 

・巨大な頭部の発達と引き換えに退化してしまった。

・前足はたいして役に立っていなかった。

・実はかなり大きな力を出すことができ、切り裂きによって獲物にとどめをさしていた。

 

などと言われています。

今後の研究でより明らかになることに期待じゃな。
恐竜博士

ティラノサウルス

続いてティラノサウルスです。

ティラノサウルスの基本的な情報は以下の通りです。

 

名称 ティラノサウルス

(暴君とかげという意味)

時代 中生代白亜紀末期(約6,800万- 約6,600万年前)
分類 獣脚亜目ティラノサウルス科
生息地 北アメリカ大陸
体長 約11 - 13メートル
体重 約6 - 9トン

 

ティラノサウルスは主に北アメリカ大陸に生息していましたが、日本でもティラノサウルス科の化石などが度々発見されています。

 

福井県立恐竜博物館と長崎市が共同調査を行ったところ、長崎市の長崎半島西岸で、大型肉食恐竜(ティラノサウルス科)の歯の化石が2点発見されました。

その化石は歯の大きさが8.2㎝で、推定される恐竜の大きさは10m以上と発表され、国内最大級のものであるといわれています。

 

日本にもティラノサウルスをはじめとした肉食恐竜が生息していた、ということじゃな。今後もまだまだ、化石が見つかるかもしれないな。
恐竜博士

 

また、ティラノサウルスは後ろ足が非常に発達していて、3本の中足骨(人間でいうと足の甲にあたる部分)の中央が左右から挟み潰されるような形で組み合わさっています。

 

引用元:ティラノサウルス、白亜紀末の大量絶滅で滅んだ最強の肉食恐竜

 

このような仕組みにすることで、ティラノサウルスが走行する時などの衝撃を軽減していました。

顎や歯が成長し負担が大きくなったため、こうして後ろ足を発達させバランスをとったのじゃな。
恐竜博士

 

タルボサウルスとティラノサウルスの違い

赤ちゃん恐竜
それぞれの恐竜の特徴は分かったよ!早く違いも教えて~。

 

タルボサウルスとティラノサウルスのことが分かったところで、次にそれぞれの違いについて説明していきます。

 

タルボサウルスとティラノサウルスの違いは次の表の通りです。

タルボサウルス ティラノサウルス
時代 中生代白亜紀後期 (約7,000万年前) 中生代白亜紀末期(約6,800万- 約6,600万年前)
生息地 アジア 北アメリカ大陸
体長 約10 - 12メートル 約11 - 13メートル
体重 約4 - 5トン 約6 - 9トン
頭骨 ・顔が細く、立体視が出来ない

・発達した下顎

・立体視が出来る。
噛む力(咬合力) 約5トン 最大8トン
歯の本数 約60本程 約52本程
特徴 ・前足がティラノサウルス科で最も短い。 ・後ろ足が発達している。
赤ちゃん恐竜
こうしてみると結構違う点があるんだね。

 

タルボサウルスとティラノサウルスはそれぞれ別の大陸に生息し、

 

・タルボサウルスはアジアの王者

・ティラノサウルスは北アメリカ大陸の恐竜の王者

 

として君臨していました。

 

また、体長や体重にも多少ですが違いがありました。

しかし、これらの違いだけでは、見た目で違いを判断するのは難しいですよね。

 

そこで、さらに注目したい大きな違いは、頭骨歯の大きさです。

それぞれ詳しく解説していきます。

頭骨

タルボサウルスは顔が細く、前を見て物を立体的に見る立体視ができなかったのに対し、ティラノサウルスは、立体視ができたと言われています。

これに関しては、タルボサウルスとティラノサウルスの正面の骨格を比較してみると、よく分かります。

 

タルボサウルスの頭骨

引用元:岡山市デジタルミュージアム 大恐竜展 (岡山市)

 

ティラノサウルスの頭骨

引用元:恐竜ラボ・岡山に行ったぞ!・3: 小森君美の言いたい放題

 

正面から見ると、タルボサウルスは目の位置が見えないのに対し、ティらのサウスルは、はっきりと分かります。

赤ちゃん恐竜
ほんとだ。比較してみると違いがよく分かるね。

 

これは顔の方にもはっきりと表れているので、タルボサウルスとティラノサウルスを見分ける場合、まずは顔をみるのが一番でしょう。

歯の大きさ

歯の本数はタルボサウルスが約60本程、ティラノサウルスが約52本程でタルボサウルスの方がやや多いと言われています。

赤ちゃん恐竜
う~ん、たしかに本数は違うけど、そこまで大きな違いはないよね?

 

たしかに本数はそこまで変わらないですね。

しかし、注目すべきは歯の大きさです。

 

ティラノサウルスの歯は全長30cm。

 

獲物を襲った巨大な歯 | 日経サイエンス

引用:獲物を襲った巨大な歯 | 日経サイエンス

 

タルボサウルスの歯は、あっても全長18cm程度だったと言われています。

タルボサウルスの歯

引用:恐竜おもちゃの博物館 展示室 149号室-07

 

赤ちゃん恐竜
たしかに、大きさは全然違うね!

 

また、タルボサウルスの噛む力(咬合力)は約5トンに対し、ティラノサウルスは最大で8トンもの力があったと言われています。

見た目は同じでも、ティラノサウルスの方が、歯は大きく、噛む力も強かったということです。

 

タルボサウルスは噛む力が劣っていたのは事実じゃが、ティラノサウルスよりも発達した下顎を持っており、その強力な下顎も駆使して敵を狩っていたのじゃ。決して弱かったわけではないぞ。
恐竜博士

 

タルボサウルスとティラノサウルスには羽毛はあるの?

赤ちゃん恐竜
タルボのサウルスとティラノサウルスの違いはよくわかったよ。最後に質問!よく恐竜には羽毛があったって聞くんだけど、タルボサウルスやティラノサウルスなどの大型恐竜にも羽毛はあったのかな?

 

たしかに恐竜の体を覆っていたのは羽毛なのか、うろこなのかという議論がよくされています。

しかし、残念ながらタルボサウルスやティラノサウルスに羽毛があったかどうかは未だにはっきりしていません

 

ですが、中生代前期白亜紀(約1億2460万年前)に生息していたティラノサウルスの仲間のユウティランヌスは羽毛がありました。

楽天市場】ハンサ HANSA ぬいぐるみハンドパペット ユウティラヌス50 恐竜:逸品shopコレコレ

 

当時は平均気温10度と寒冷な場所が多かったため、羽毛がとくに発達したと考えられています。

それまで小型の羽毛恐竜しか見つかっておらず、大型の恐竜には羽毛が生えていなかったのではないか、という意見が圧倒的に多かったのですが、この発見で大型の肉食恐竜であっても羽毛が生えていたいたということが、明らかになりました。

 

この発見で、タルボサウルスやティラノサウルスにも羽毛があった可能性がより増えたんじゃ。今後の研究結果に注目じゃな。
恐竜博士

 

まとめ

今回は、タルボサウルスやティラノサウルスについて説明していきました。

まとめると、

 

・タルボサウルスは顔が細く立体視が出来ないが、ティラノサウルスは立体視が出来る。

・噛む力(咬合力)はティラノサウルスの方が強いが、タルボサウルスはティラノサウルスよりも発達した下顎を持っている。

・歯の本数はタルボサウルスが約60本程、ティラノサウルスは約52本程。

・ティラノサウルスやタルボサウルスにも不毛が生えていた可能性がある

 

となります。

タルボサウルスやティラノサウルスは化石が多く発掘されているため、今後も新しい情報が発見される可能性が高いです。今後の研究に注目です。

 

-ティラノサウルス

Copyright© 恐竜博士と赤ちゃん恐竜と一緒に恐竜を知ろう , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.