その他の恐竜

トロサウルスの由来や特徴は?トリケラトプスと似てる?

引用元:トロサウルス[恐竜図鑑]

赤ちゃん恐竜
トロサウルスって、目玉模様が迫力あってすごいね。

 

大きな角と共に頭に付いてるフリルと呼ばれる骨質の装飾が特徴的なトロサウルス。

ですがそんなトロサウルスについて詳しく知っている人はあまり多くはいないのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

 

・トロサウルスの由来

・トロサウルスの特徴

・トリケラトプスと似てる?

 

について解説していきます。

 

トロサウルスはどんな恐竜?

引用元: Instagram analyzer and viewer

まずはトロサウルスについて説明していきます。

 

トロサウルスの基本的な情報は以下の通りです。

時代 中生代白亜紀後期

マーストリヒト期

(7060万年~6550万年前)

生息地 北アメリカ大陸
大きさ 7m~9m
重さ 4~6t

 

実はトロサウルスには種類があり、現在はT.ラトゥスT.ユタエンシスがトロサウルスとみなされています。

それぞれアメリカのモンタナ州やサウスダコタ州、ワイオミング州からユタ州までと非常に広範囲な地域で発見されているぞ。
恐竜博士

 

また、トロサウルスは四足歩行の草食動物の一種で、草食動物の中では大きめの個体です。

赤ちゃん恐竜
こんなに大きいのに草食恐竜なんだ!

 

体の大きい場合は、肉食恐竜の方が圧倒的に多いので、トロサウルスは非常に珍しい種類となります。

草食でこれだけの重さを保つのは、かなり大変だったと思うぞ。
恐竜博士

 

トロサウルスの名前の由来は?

赤ちゃん恐竜
ところで何でトロサウルスって名前なの?

 

トロと聞くと、マグロを思い浮かべてしまう人が多いと思いますが、実際のところはどんな意味なのでしょうか。

実は、トロサウルスという言葉は「穴の開いたトカゲ」という意味で、頭骨に大きな穴が開いているためその名がつけられました。

赤ちゃん恐竜
フリルの部分の大きな穴からとったんだね。

 

その他にも、「突き通す爬虫類」などといった意味があります

いずれにしても、見た目の特徴から名前を付けたんじゃな。
恐竜博士

 

ただ、やはり名前から「おいしそう。」というイメージを抱く人が多いようです。

 

 

その気持ちはとてもよくわかりますが、食べ物の“トロ”とはまったく関係がないので、勘違いしないようにしてください。

 

フリルに目!?トロサウルスの特徴は?

引用元:トロサウルス,Torosaurus ,恐竜,デジタル,図鑑

赤ちゃん恐竜
基本的な事は分かったよ!他にもトロサウルスの特徴とか教えて!

 

トロサウルスの一番の特徴は、威圧的な目玉模様で相手を威嚇するフリルです。

赤ちゃん恐竜
たしかに大きな顔みたいでちょっと怖いなぁ。

 

しかし最近の研究ではカラフルな目玉模様があったという科学的根拠はないとされており、実は目玉模様はなかったんじゃないかという説もでてきています。

赤ちゃん恐竜
えっ!目玉模様はなかったの!?

 

今現在は、トロサウルスの目玉模様の有無については研究中なので、今後の発表を待つしかありません。

しかし、いずれにせよその大きなフリルは他の動物の脅威になっていたと考えられています。

目の模様がなかったとしても、別の恐竜からしてみれば、十分恐怖に感じたじゃろうな。
恐竜博士

 

また、先ほども言った通りフリルの部分には大きな穴が開いていたと説明しました。

これはトロサウルスの大きなフリルを少しでも軽くするためだと言われています。

引用元:Wikipedia

 

赤ちゃん恐竜
なるほど〜軽くするために穴が開いていたんだね!

 

その穴があるおかげで、頭骨を軽くすることができ、非常に大きいものになりました。

その大きさは、あらゆる陸棲動物の中で一番と言われているぞ。元々大きい恐竜じゃが、このフリルのおかげで、さらに大きい恐竜に見せることができたんじゃな。
恐竜博士

 

トロサウルスはトリケラトプスと似てる?

引用元:川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人

赤ちゃん恐竜
トロサウルスってすごい恐竜なんだね〜!でもさ、なんとなく全体的にトリケラトプスみたいだね。

 

確かにトロサウルスの見た目は大きなフリル以外については、リケラトプスと似ていますよね。

他にも、トロサウルスとトリケラトプスは生息していた時代や生息地が同じだったりと、共通点が数多くあります。

 

ですので、中には「トロサウルスとトリケラトプスは同じ恐竜なんじゃないの?」と思っている方もいると思います。

しかし、現時点でトロサウルスは、トリケラトプスとは全く別の恐竜であるという説が有力です。

その具体的な意見として、

 

・同一種であることを決める決定的な証拠が無い。

・トロサウルスのフリル部分にあたる頭骨の穴は独自の特徴であり、進化の過程でそれを失ったトリケラトプスがもう一度それを獲得するのは不自然である。

 

という意見があります。

実際、違う部分がある以上、トリケラトプスと別種であることは間違いないじゃろうな。
恐竜博士

 

ですがそのように言われてきたのは最近で、昔はトロサウルスはトリケラトプスと同種であると言われていました。

 

その説は、次のような理由で唱えられていました。

 

・トロサウルスとトリケラトプスはフリル以外の違いが見られない。

・トリケラトプスが幼体から成体まで発見されているのに対し、トロサウルスは成体しか発見されていない。

・トリケラトプスのフリルの形態の一部がトロサウルスによく似ている。

赤ちゃん恐竜
たしかにフリル以外はそっくりだもんね。正直同じと言われてもおかしくないような気がするけど・・・。

 

実際、同じとまとめられそうになったこともありました。

しかし、そうした研究が発表された中で「トリケラトプスが消えてトロサウルスにまとめられる」といった報道がなされ、大きな混乱が起きました。

 

人気のあるトリケラトプスが消えると言われれば、それは混乱が生じるじゃろうな。この混乱がトリケラトプスとトロサウルスを別種に分ける大きなきっかけになったのは、間違いないだろうな。
恐竜博士

 

よほどの新しい研究結果がでない限り、トロサウルスとトリケラトプスは別種であると考えるて問題ありません。

今後の研究にも注目じゃな。
恐竜博士

 

まとめ

今回はトロサウルスについて解説していきました。

まとめると、

 

・トロサウルスは「穴の開いたトカゲ」という意味をもつ。

・大きなフリルと三本の角が特徴。

・トロサウルスとトリケラトプスには似ている点が多くあるが、今現在は同一種ではないとされている。

 

です。

トロサウルスはまだ分かっていないことが多いので今後の発見に期待しましょう。

 

 

-その他の恐竜

Copyright© 恐竜博士と赤ちゃん恐竜と一緒に恐竜を知ろう , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.