その他の恐竜

ブラキオサウルスの化石の値段は?展示されている博物館はどこ?

引用:動物JP

大型の草食恐竜は?

と聞かれるとほとんどの方がブラキオサウルスを思い浮かぶのではないでしょうか。

 

とても大きいことで有名なブラキオサウルスですが、やはり化石について気になりますよね。

 

「ブラキオサウルスの化石ってどこでみれるの?」

「値段ってどれくらいするの?」

「どこで発見されてるの?」

 

など気になることがたくさんあるかと思います。

 

この記事ではブラキオサウルスの化石の中でも次の点についてどこよりもわかりやすく解説していきます。

・化石の値段

・どこの博物館に展示されているか

ではさっそくみていきましょう。

 

ブラキオサウルスはどんな恐竜?

引用:恐竜図鑑

ブラキオサウルスは恐竜の中でも特に知名度が高い恐竜なので、ほとんどの方がご存じだと思います。

 

ブラキオサウルスの特徴といえば、なんといっても大きさです。

長い首と長い尾をもち、全長25メートルを達したといわれています。

 

25メートルというと小学校などで使用されるプールの距離と同じです。

想像すると、とんでもないですよね…汗

 

どこで発見された?

化石が発掘されたことにより、ブラキオサウルスの生態などたくさんの説が考えられています。

では、ブラキオサウルスの化石は一体どこで発見されているのかというところも重要になってきますね。

 

ブラキオサウルスの化石が初めて発見されたのは1900年のアメリカ合衆国でした。

また、1909年にはタンザニア連合共和国にて新たな化石が発見されています

 

ブラキオサウルスの化石はそれまで発見されていた恐竜の化石とは比べ物にならないくらい巨大なものでした。

こちらは発見当時の実際の写真です。

引用:草の実堂

 

この際にブラキオサウルスは後脚よりも前脚が長いということが判明しました。

いままで見つかっていた恐竜の化石とは異なる特徴であったため、腕のトカゲという意味をもつブラキオサウルスという名で呼ばれるようになったのです。

 

ブラキオサウルスの化石の値段は?

一つの骨ですら巨大なブラキオサウルスの化石です。

そこで気になるのはやはりお値段ではないでしょうか。

 

参考までにティラノサウルスの歯の化石の値段をご紹介します。

大きさにもよりますが、平均20万円から50万円で販売しています。

もちろん、歯以外の部分も組み合わせての購入となるとかなり高額になってきますね。

 

では、本題のブラキオサウルスはどうなのでしょうか。

残念なことにブラキオサウルスの化石の取引金額は明確にされていません

販売しているかも定かではありませんでした。

 

巨大だからこそ、管理なども難しく販売するまでに至らないのかもしれませんね。

今後、販売金額など明確になってくることを期待しておきましょう^^

 

どこに展示されているの?

ブラキオサウルスの化石について次のことがわかりました。

・史上最大級の大きさ

・販売価格などは不明

 

「ブラキオサウルスの化石は展示すらされていないのでは?」

と思われた方もいらっしゃることでしょう。

 

ご安心ください。

ブラキオサウルスの化石は展示されています。

どこで展示されているのかご紹介させていただきますね^^

フンボルト博物館:ドイツ

ブラキオサウルスの展示といえば、フンボルト博物館が有名ですね。

ベルリンにあり、ドイツの中でも最大級の大きさといわれている自然博物館です。

 

この博物館では、1909年にタンザニア連合共和国にて発見されたブラキオサウルスの化石を完全復元し展示しています。

引用:goo Wikipedia

 

フンボルト博物館の基本情報は次の通りです。

【料金】

大人:8ユーロ

子供:5ユーロ

年間パス:32ユーロ

【定休日】

 月曜日

【営業時間】

平日:午前9時30分~午後6時

土・日・祝:午前10時~午後6時

【購入方法】

オンラインのみで可能

公式URL:https://www.museumfuernaturkunde.berlin/de/museum/besucherinformationen

ファミリープランや団体割引きなども設けられているので購入前に公式HPで確認しておくとよいでしょう^^

 

フンボルト博物館は駐車場が少ないため公共機関を使用するとよいでしょう。

詳しい地図はこちらをご参照ください^^

 

福井県立恐竜博物館:日本

ブラキオサウルスの化石は実は日本でも観ることができることをご存じでしょうか。

福井県にある福井県立恐竜博物館では2016年にブラキオサウルスの展示が始まりました。

 

引用:北陸・信越観光ナビ

こちらで展示されているブラキオサウルスは1900年にアメリカ合衆国で発掘された複製で、全長22メートルを達しています。

福井恐竜博物館の中でもひときわ目立つ展示となっているので、ブラキオサウルスを目的に来館される方も多いのではないでしょうか。

 

福井恐竜博物館の基本情報は次の通りです。

【料金】

一般:730円

高・大学生:420円

小・中学生:260円

※野外恐竜博物館も観覧する場合は別料金

【定休日】

第2・4水曜日(祝日の時はその翌日、夏休み期間は無休)

年末年始(12月29日から1月2日)

【営業時間】

午前9時~午後5時

【購入方法】

購入サイトより予約要

公式URLhttps://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

事前に人数分の予約が必要となります。料金が発生しない未就学児なども予約人数に含まれるので注意しましょう。

 

福井県立恐竜博物館は勝山市に所在しています。

福井駅や勝山駅から博物館行のバスも運用しているので、旅行客などにも人気スポットになっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では次のことについて解説をしてきました。

・ブラキオサウルスの化石の値段は明示されていない

・日本でもブラキオサウルスの化石を観ることができる

 

まだまだ恐竜の化石の中では、情報量などが少なく感じるのが正直な感想かと思います。

今後新たな事実が判明することを楽しみにしておきましょう^^

-その他の恐竜

Copyright© 恐竜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.